元WEB系インストラクターが教えるスクールを選ぶ際のポイント6つ

元WEB系インストラクターが教えるスクールを選ぶ際のポイント6つ

今でこそフリーランスのフロントエンドエンジニアですが数年前は某スクールでインストラクターをしていました。スクールに通うのって受講料として決して安く無い金額を払います。で、「こんな金額払うなら失敗したくない」って思いますよね。これからWEBを勉強したいと思うかたに元インストラクターをという立場で何かしらお役に立てれば思います。

フリーランス一年目にやっておいたよかったと思った8つのこと

フリーランス一年目にやっておいたよかったと思った8つのこと

フリーランスとして働き始めて1年がすぎました。フロントエンドエンジニアとして大したことない僕でもなんとか家族を養っていけてます。それもこれも支えてくれる家族や友人のおかげです。フリーランス1年目だからこそ思ったであろうことをいくつかまとめてみました。これからフリーランスになりたいという方の少しでもお役に立てれば幸いです。

Redux Formを業務で使っていてわかった!使えるTips

Redux Formを業務で使っていてわかった!使えるTips

業務でReactのサービスを運営・更新しているのですが、Form周り全般はRedux formを使っています。かなりの頻度でバージョンアップがされていて活気がある感じがします。しかも、6.0.*系の時よりも現在(2017/2/2)のバージョン6.5.0ではvalidationが使いやすくなりとってもいい感じです。今回はそんなRedux formのちょっとしたTipsをご紹介します。

prototypeベースが理解できていればES2015のclass構文は簡単だっていう話

prototypeベースが理解できていればES2015のclass構文は簡単だっていう話

業務でもES2015で書くことが増えているので自ずとclass構文を使う機会は多いです。あんまり詳しく調べたことがなかったので掘り下げてみました。結論は初学者にはハードルが高いけどprototypeベースが理解できていれば馴染みやすいし理解しやすいなと思います。

イチマルニデザインブログはデザインをリニューアルしました!

イチマルニデザインブログはデザインをリニューアルしました!

新年あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。2017年1月16日でイチマルニデザインブログをはじめて2年になりました。大した記事かけないしょうもないブログですが、それでもたくさんの方に読んでいただき続けることができています。今後はもっといい記事、お役に立てる記事をかけるように精進します!で、本題ですが今回ブログのデザインをリニューアルしました。ロゴも作ったし、2年経つしということでやっと重い腰を上げることができました。リニューアルした内容をちょっとご紹介します。

WebStormでstylelintができるようにする手順の紹介

WebStormでstylelintができるようにする手順の紹介

WebStormの最新バージョンだとstylelintが使えるようになっています!webpackやgulpなどを使ってlintする方法もあるんですが、処理が重くなってくるとどうしてもビルドするのに時間がかかってしまいますが、エディター上でlintしてくれるのでその辺の心配もないですしいいですね。今回はWebStormでstylelintが使えるようにする手順をご紹介します。

ページの先頭へ