フリーランス一年目にやっておいたよかったと思った8つのこと

フリーランス一年目にやっておいたよかったと思った8つのこと

フリーランスとして働き始めて1年がすぎました。フロントエンドエンジニアとして大したことない僕でもなんとか家族を養っていけてます。それもこれも支えてくれる家族や友人のおかげです。フリーランス1年目だからこそ思ったであろうことをいくつかまとめてみました。これからフリーランスになりたいという方の少しでもお役に立てれば幸いです。

Ads

名刺はすぐ作ったほうがいい

これは絶対!!実は僕はフリーランスになってからしばらく名刺持ってませんでした。それで結構失敗したなーと思いました。
僕の働き方として常駐先に行ってお仕事させていただいています。今行っているとこですでに1年くらい。結構長期でいることが多いので、「慌てて名刺作らなくてもいいか」と思っていました。と思っていたところに以前の会社の先輩から「今そんなに忙しく無いなら紹介したい会社あるんだけど」と連絡がきます。もちろん二つ返事で「行きます」と。んで、実際にお会いすると大体名刺交換からしますよね。ここで絶望。。。

マジで思いました。作っときゃよかったって。

そっからすぐに後輩のデザイナーにデザインしてもらってすぐに作りました。今のとこそこまで使う機会は無いんですけど、たまに上記のようなことが起こるので作って置いて損は無いです。

税理士と契約したほうが楽

フリーランスの知り合いに聞くと自分で帳簿つけて確定申告書なども自分でって方います。マジでそうゆう方尊敬します。だって自分いくら本読んでもできないっすもん。
会社員時代もこの手の事務系の仕事が不得意でした。なので、フリーランスになってすぐ税理士さんと契約して帳簿付けから確定申告書までお任せです。

顧問料の相場観としては、絶対これくらいとは言えないですけど、他のフリーランスの方に聞いても大体1万〜8000円くらいかなーと思います。
僕の場合は月に1万くらいかかっているんですけど、そのぶん本業に集中できるので自分的にはとてもいい選択でした。

確定申告の時だけお任せする場合はいくらとかありますし、いくつか税理士事務所に相談してみるといいと思います。
ただ、あまりやらないほうがいいのかなと思うのが、確定申告間際になって税理士事務所を慌てて探してお願いするパターンです。税理士さん曰く結構そう言った方多いらしいのですが、そう言ったかたに多いのが、申告書を作れば所得税はこれくらいですと決まるのですが、手元にほとんどお金が残っていなくて払えないということがあるそうです。

僕の場合3ヶ月に一度くらいで途中経過等を教えてもらったりする打ち合わせをしているのですが、その度に大体の予想で所得税はこれくらいになりそうですと教えてくれるので大変助かりました。

SESの会社に登録したほうがいい

フリーランスだから自宅で、ノマドで働かなければいけない訳では無いです。SESの会社に登録をして、常駐先でお仕事させてもらうのもありです。
詳しくはこちらが参考になります。

普通に会社員として働いている感じで朝10:00から始業で19:00までが定時ですけど、毎月決まった売り上げがたつので大変助かっています。後述しますが、安定した収入があるとローンの審査も通りやすいそうです。

有名なとこだと以下の2社かなーと思います。複数登録しておけばそれだけリスクヘッジにもなります。

Misocaで管理したほうがいい

SESだけではなく受注があれば現場に行きながら帰宅後に受注の仕事もしていました。そこで必要になってくるのが請求書や注文書など、どうしても発生する事務系の仕事。。。僕は本当に苦手なのであまりしたくありません。

クラウド請求書作成管理サービスMisoca(ミソカ)なら苦手な僕でも簡単に請求書や注文書が作れました。すでに使えるテンプレートがいくつか用意されているので、いちいちエクセルで作る必要もありませんしブラウザ上で全て完結します。

さらに、見積書や納品書・領収書も発行できるため、仕事を受けてから全部の工程で活躍します。おすすめです!!

経費になるものがあまり無いと思っておいたほうがいい

経費とは

一つのお仕事をするのに必要だった経費、つまり、一つのお仕事をするのに掛かったお金

「一発確認!知れば知るほど得をするフリーランスの経費一覧」 | はじめようフリーランス!【クラウドワークス】

僕の場合SESで働くのがメインだからなのですが、どうしても経費になるものがあまりありません。ブログのサーバー代とかあとは経費になりそうな会食などの領収書とか、マシン買えばそれも経費ですけど、毎月決まった経費だと「IntelliJ」などの有料IDEとか電車の定期代とかくらいのもんです。なので、後述する「小規模企業共済」加入をして節税対策などが必要になってきます。

ビビらなくても大丈夫

知り合いのフリーランスさんから所得税を結構払うよとかって聞かされていたのでビビってました(笑)なので毎月の売り上げの半分くらいを使わずに取って置いたのですが、そこまでビビらなくても大丈夫です。

コミュニケーションは大事だけど飲み会は行かなくてもなんとかなる

飲み会に行ってそれが仕事に繋がるとよく聞きます。僕の知っているフリーランスさんは大体の方がお酒が好きです。まー僕も好きですけど。
ただ、僕の場合子供が生まれたばっかりでなかなか飲みに行くのが難しい時期が結構あったんですよね。でも意外と飲みに行かなくても仕事くるしあまり関係無いかもって思ってます。
もちろん気晴らしにはなるので飲みに行くこと自体はいいと思いますけど、それが仕事に直結しているかって言ったらそうでも無いかなと。

飲みにあまり行かない代わりにランチに行ったりしてました。特にSESで行っている現場以外の人とランチに行くようにしました。
例えば前職の中良かった人とか、前の現場の人とか、以前一緒に働いていたフリーランスの方とか。

意外とお金は借りられる

やっておおくべきことではないですが、意外と銀行などからお金は借りられます。フリーランスになると会社員に比べるとお金を借りる際の信用としてはあまりよく無いです。これは事実!ただ、思っていた以上の額は借りれます。

最近車を購入したのですが、その際にローンを組んだのですが意外とあっさり審査通りました。そこまでの金額では無いですが・・・

家買ったりする場合は数千万借りることになるのでなかなか難しいと思いますが、車くらいなら結構いけます。
もちろん下記サイトでもあるように安定した収入があるのは一つのポイントのようです。そういう意味でもSESの会社に登録をして常駐先で働くフリーランスというのはありだと思います。

小規模企業共済には入ったほうがいい

税理士さんにオススメされました。これは絶対入ったほうがいいです。
特にSESで働いていると経費になるものが無いので、税金対策にも効果絶大です。

「経営者にも退職金を!」というコンセプトで作られた制度のようです。

  • 掛金納付期間に応じ最大120%相当額が戻ってくる
  • 掛け金分が節税になる
  • 掛け金を自分で決められる

というメリットがあります。商工会議所、商工会や銀行などで取り扱っています。

参考
小規模企業共済とは。メリット・デメリットや、解約方法などを徹底解説。 | 創業手帳Web
小規模企業共済のメリット・デメリットとは?(シミュレーション付き)
中小機構:小規模企業共済: 小規模企業共済はどのような共済制度ですか。

いいなと思ったらシェアお願いします

同じタグで検索

Ads

同じカテゴリーの記事

ページの先頭へ