僕が、結局Atomからsublimeに戻った理由と設定ファイルをDropboxで共有する方法

やっぱりSublime Textに戻った理由

結局戻りました。Sublime Textに。Atomを使ってたのは3ヶ月くらいですかね。なんかいきなり使いにくい状態になってしまって(後述します)それがきっかけでSublime Text3にまた乗り換えました。あとはSublime TextでDropboxを使って設定ファイル等を共有するやり方も紹介します。

Ads

きっかけ

なんかアップデートとかも促してくれるしいいな〜と思っていたんですが、ある日いつものようにアップデートしたら・・・。
いつもはちゃんと色分けされているのに、hbsファイルのhandlebarsの記述部分がAtom上でコメントアウトと同じ色になっているじゃないかー!!

すっげー見にくい・・・。

こうゆうのってミスにつながりやすいし、いやなんですよね。んで、直せないものかといろいろ調べてみたものの直らない。テーマと変えても直らない。パッケージを一通り入れ直したりしたんですけど、直らない。

試しにSublime Textで開いたら、ちゃんと色分けされている。むー、どうしよう。乗り換えようかな。

っとこれがきっかけです。

※Atomのhandlebars問題は解決されていません。(どなたか同じ境遇のかたいませんか?)

Atom使っていてちょっと気になっていた部分

1,起動がゆっくり

ソフトが起動するまで結構待たされた印象です。急いでいるときなんかは、「まだ表示されない」と思ってまたクリックすると、画面が二個出てきたり。

2,コード量の多いファイルを開くともっさり

コード量の多いファイルを開くと、正直重かったです。

3,左側のフォルダーがいっぱい並んでいるところでファイルをクリックだけでファイルが開かれてしまう

これは好みの問題なのかな。設定で変更できるかもですが。クリックで開かれるんだけど、他のファイルをクリックするとその前のファイルは非表示されるのが個人的には使いやすいです。文章で説明するのは難しいですね。要は、クリックだと一時的に開いて、ダブルクリックでちゃんと開く?感じです。それがいちいちクリックでちゃんと開かれると無駄なファイルが増えてしまうので、僕は嫌いです。

Atom使っていて気に入っていた部分

1,検索がしやすかった

特に日本語で入力 > 検索がスムーズにできるのは助かりました。

2,検索に[target]が含まれない

これは一番気に入ってたかもな〜。

Sublime Textを使うにあたり我慢しなければいけないところ

正直、起動の速さ、軽快さはダントツでSublime Textです。あとはファイルもクリックではなくダブルクリックで開くとこもいいですね。

ってことは、検索周りで我慢できるかどうかで「乗り換えるか」判断って感じです。正直、検索は圧倒的にAtomの方がいいんです。これは本当!!

軽快さ、handlebars問題と検索を天秤にかけて・・・

よし!乗り換えよう!!ってことになりました。
今までSublime Text使っていたので検索周りは慣れていますし。コードの見やすさ、軽快さを考えるとSublime Text3かなと。

ってことで、検索周りは我慢します。

Sublime Text3にするので環境設定をDropBoxで共有して楽したい

Atomの前はSublime Text2だったのでSublime Text3にバージョンアップします。どうせならその方がいいかなと。

んで、インストールからやり直しなんですけど、自宅と仕事場どっちも同じ設定にしたいですよね?でも二回も環境設定やるのめんどくさいし・・・。

いい方法ないかな〜と探していたらありました。
Sublime Text 3の設定をDropBoxで共有

実際に共有してみよう

今回の前提として
自宅PC: Macbook Air
仕事場PC: Macbook pro

上記PC間でDropBoxを使ってSublime Text3にするので環境設定やパッケージなどを共有します。
今回は仕事場でやっていたので仕事場PCでした設定を自宅PCでも共有します。

仕事場PC

cd ~/Library/Application\ Support/Sublime\ Text\ 3/
mkdir ~/Dropbox/tool/sublime-text-3/
mv Packages ~/Dropbox/tool/sublime-text-3/
mv Installed\ Packages ~/Dropbox/tool/sublime-text-3/
ln -s ~/Dropbox/tool/sublime-text-3/Packages 
ln -s ~/Dropbox/tool/sublime-text-3/Installed\ Packages 

自宅PC

cd ~/Library/Application\ Support/Sublime\ Text\ 3/
rm -rf Packages/
rm -rf Installed\ Packages/
ln -s ~/Dropbox/tool/sublime-text-3/Packages
ln -s ~/Dropbox/tool/sublime-text-3/Installed\ Packages

これだけで出来ちゃいます。もちろん自宅PCで変更したり、追加したパッケージは仕事場PCでも反映されます。
では良きSublimeライフを〜

いいなと思ったらシェアお願いします

同じタグで検索

Ads
ページの先頭へ