Webデザイナーでもできる!React + Redux + ES6でプロジェクトを始めるときの簡単なチュートリアル

react

前回の記事でReact + Redux + ES6をwebpackで動かすところまでやりました。初めてRedux + Reactに触る方を対象に前回の「Hello World」でテキスト表示までやったところからReduxでStateを変更・管理しViewに反映させるところまでやってみたと思います。

React + Reduxのデータフローがいまいちイメージできてないのでまとめてみた

React + Reduxのデータフローがいまいちイメージできてないのでまとめてみた

現在React + Reduxで開発をしていてようやく慣れてきてどんな風に書けばどんな風に動くかっていうのがわかってきたところです。ですが、Reduxのデータフローはわかっているつもりになっているだけなんじゃないかなと思ってまとめてみました。

React.jsの勉強会に参加してデザインのコンポーネント化できないWEBデザイナーはやばいかもっていう話

React.jsの勉強会に参加してデザインのコンポーネント化できないWEBデザイナーはやばいかもっていう話

先日、友人の会社主催のReact.js勉強会に参加しました。といっても知り合いのエンジニアが集まる勉強会なので、ほぼ身内。だいたいのハンズオンが終わったあとに議題に挙がったのが、デザインのコンポーネント化についてでした。
結論、WEBデザイナーにコンポーネント化の理解がないときびしいよねって話です。

知っておくと得をするjQueryのスニペット12個

知っておくと得をするjQueryのスニペット12個

基本業務で使っているjQueryのスニペットです。HTMLとCSSも必要なものもありますが、簡単に実装できます。こうゆうスニペットをたくさんもっていると作業が効率よくできていいですよね。特に、新規のサービスの時なんかは以前使ったコードを使いまわします。そのほうが不具合がないので!!

ページの先頭へ