Reactのコンポーネントライブラリを作ってnpmに公開したお話

Reactのコンポーネントライブラリを作ってnpmに公開したお話

前回の記事「PostCSSでレスポンシブに対応したCSSフレームワークを作ってみました」でご紹介したCSSフレームワーク「Nimbus」を使ってReactのコンポーネントライブラリを作ってみました。基本的な見た目は「Nimbus」を全く同じです。Reactのコンポーネントライブラリ「Nimbus-React」のご紹介をさせていただければと思います。

コーポレートサイト制作で使えそうなbutton用フレームワーク作ってみました

コーポレートサイト制作で使えそうなbutton用フレームワーク作ってみました

コーポレートサイトでも使いやすいクラスの命名、フラットデザインだけでなく、立体的なデザインもあり、レスポンシブにも対応しやすいようにと心がけて作ってみました。まだまだ改善の余地はありますが、とりあえずお披露目です〜

レスポンシブに対応したcssフレームワーク Materializeを使ってみた感想

レスポンシブに対応したcssフレームワーク Materializeを使ってみた感想

仕事で使えそうないい感じのcssフレームワークを探していました。datepickerがついてて、レスポンシブに対応したものって感じで。
今回は、Materializeっていう結構いい感じのcssフレームワークを見つけたので、ざっくりご紹介します。

スマホサイトってリキッドレイアウトと固定幅どっちで作った方がいいの?

スマホサイトってリキッドレイアウトと固定幅どっちで作った方がいいの?

スマートフォンサイトの制作時に、リキッドレイアウトと固定幅の2パターンがあります。正直どちらも見た目上がそんなに違いはありませんが、どっちで制作するのがいいのでしょうか?メリットデメリット含め記事にしてみようと思います。

ページの先頭へ