子持ちWEBデザイナーが情報収集やスキルアップの時間を確保するときに実践している7つのこと

子持ちWEBデザイナーが情報収集やスキルアップの時間を確保するときに実践している7つのこと

僕の生活は子供が生まれて激変しました。自分の時間はあまり作れないのが現状です。ですが、WEB業界にいる以上は、情報収集やスキルアップの時間って絶対必要ですよね。子持ちの僕がどんな風に時間を確保しているか紹介します。参考になれば〜

子供が生まれて僕の生活はこうなった

子供が生まれて僕の生活はこうなった
・子供中心
・everyday 6時起き
・24時消灯
・家事、育児やることはたくさん
・子供との時間、家族の時間を大切にしたい

などなど

基本的に子供中心です。さらに、働いていると子供と一緒にいる時間って限られるので、土日は子供と一緒に公園に行ったり、家族で出かけたりします。これがパパにとっては癒しだったりするんですよね〜

まとまった時間を作るのがなかなか難しい

まとまった時間を作るのがなかなか難しい

これは、一人暮らししてたときと比べてますが、正直一人暮らしって何をするのも自由なので、決まった時間にご飯食べる必要もないし、風呂も寝るまでにどっかの時間で入ればいいし、寝るのもいつでもとか、とにかく自由ですよね?僕だけなのかな。

家事だったり育児だったりとやることは多いですし、一人で暮らすわけじゃないので合わせることも必要ですしね。なので、まとまった時間ていうのはとりにくいかもしれません。

子供が寝てから自分が寝るまでの間がフリータイムといえばフリータイム

この時間が勉強できる時間かなと、もちろん家事とか終わらせた上でですよ?じゃないと奥様に怒られますから(笑)
とはいえ、眠いです。なんでかというと朝早いので。一人ぐらいの時はそれこそ家出る15分前とか起きるのがデフォルトでしたが、今はそうも言ってられません。朝からやることたくさんあるので。

なので、フリータイムといっても取れて2時間〜3時間くらいかなと。この時間を効率よく使うのが実はポイントだったりします。

時間は作るしかない

僕だけが時間が無いとかってことは一切なく夫婦で自分の時間があまり取れない状態です。なので、時間がないと文句を言うことはできませんし、言おうとも思いません。

結局、自分で時間を作るしかないんですよね。

じゃあ勉強時間確保のために何をしているか

じゃあ勉強時間確保のために何をしている
1. 出勤してからの20分で情報収集
2. 電車の中で勉強
3. フリータイムで集中してやる
4. アウトプットの時間が大事
5. 無理はしない
6. ストレス解消は必要
7. 実際の業務がやっぱり一番勉強になる

子供の成長とともに変化していきますが、だいたいこんな感じです。実際、あまり時間確保にはあまりならないようなものもありますが、一個づつ見ていきますね。

1. 出勤してからの20分で情報収集

早起きになったおかげで、以前よりも出勤時間が早くなりました。その時間で、さっと情報収集します。WEB業界にいる以上、新しい情報を入手するのは必須ですね。とはいっても、あまり時間があるわけではないので、ピンポイントでささっとって感じです。

Feedlyで、いつも見ているブログの最新記事をチェック

全部見るわけではなくさらっとタイトルだけ見て気になった記事を読みます。さらに、あとで読もうかなとか、じっくり読みたいものなどはTwitterでシェアします。

この時に、Twitterとはてぶを連携しておくと便利!!

僕の場合はこのブログアカウントでTwitterやっているのですが、Twitterだとタイムラインで埋もれていってしまってあとで見返すのがめんどくさいですよね。なので、Twitterでシェアしたものが自動ではてぶに連携されるようになります。

んで、時間あるときにはてぶ経由で読みます。

連携方法: Twitterから、はてブ連携する手順 – 884Kなブログ

2. 電車の中で勉強

これは、頑張って本を読んだりしますが正直苦行です。なので無理はしません。眠かったら寝ます。

僕は通勤時間が一時間くらいなんですが、最近はjavascriptの技術書ばっかり読んでいます。ただ、正直電車内だと途中で落ちることが殆どです。帰る前にレッドブル飲んだりしてとか工夫したんですけど、ダメでした。

なので、寝ちゃったら寝ちゃったでしょうがないってスタンスです。まあ、朝早いっすからね・・・。

ですが、基本PCを持って行ってコーディングとかは結構起きてられます。やっぱり頭使って手を動かすっていうのは眠くなりにくいのかも。

3. フリータイムで集中してやる

だいたい、いつも21時〜24時くらいが勉強に当てられる時間です。そのフリータイムが3時間くらいありますが、家事などやることあったりするので全部が全部フリータイムとして取れないことも多々ありますが、ここで集中して勉強します。

とはいえ時間もあまりないですし、やることは絞っておいて今日はこれやろうとかってあらかじめ決めるようにしています。今日は、javascriptのこの本のここまで読もうとか、ブログの記事の下書き書こうとか、ってかんじです。

ある程度小さい単位でタスクをこなしていくようなイメージでしています。さらに言えば、ブログの更新や改善についてはタスク管理しています。やらなきゃいけないことを優先度つけて可視化すると何やるか明確になるので。

タスク管理は下記で紹介しています。きになる方はぜひ!

4. アウトプットの時間が大事

これはすごい大事!!

結局、インプットする時間も大事なんですけど、アウトプットしないと頭入らないんですよね。特に、勉強する時間は限られているのでできる限り効率よく覚えたいんです。なので、最近の例だとjavascriptの本を読んだりして勉強したものはこのブログで記事にするようにしています。そのおかげで頭に入りやすいですね。

例えばこの辺がそうです

5. 無理はしない

これは僕の元からのスタンスなのかもしれませんが、極力、無理はしないようにしています。
なので、眠いときは寝る。やる気ないときは勉強とかしないでさっさと寝る。

ってかんじにしています。眠いときってどうやっても眠いので寝たほうがいいと思います。んで、最近寝てばっかで全然勉強してないな〜って危機感を持ち始めるので、それはそれでいいのかなと。

寝るときは寝る。遊ぶときは遊ぶ。仕事するときは仕事する。勉強するときは勉強するってかんじでメリハリを持ってやれるようにしています。結構難しいですが。

6. ストレス解消は必要

これも「無理はしない」に近いんですけど、趣味とかでストレス解消したほうが、仕事も勉強もうまくいく気がします。仕事と仕事に関する勉強ばかりしているとどうしてもストレスたまりますよね。それを、月に1,2度くらいは土日のどこか趣味など自分だけの時間を作るといいかもです。

僕の場合はフットサルですね。思いっきり走ったり、ボール蹴ったり、仲間と遊ぶことでストレス解消になって仕事とか勉強の意欲が湧いてきます。これもメリハリですかね。

7. 実際の業務がやっぱり一番勉強になる

これはそうですよね!実際の業務に勝る勉強ってないと思います。僕も今の現場で、backbone.jsを初めて触ったり、もっとjavascriptの勉強をしなければと危機感を持てました。そうゆう環境に身を置くことで、自分の足りない部分とか課題が見えてきて、効率よく自分の足りないところを勉強できるのではと思います。

仕事に慣れてくるとなかなか難しいですが、いつでも自分の足りないを探すような気持ちで仕事していたいですよね。

おわりに

無理はしないのが大事
いかがでしたでしょうか?無理はしないとか結構怠け者の僕ですけど、参考になればとおもいます。とはいえ、数年後もこのスタンスでやっているのかといわれればそんなことはないと思います。

自分の働く環境や、子供の成長につれて考え方や生活のリズムも変わります。なので、状況に応じて少しずつやり方を工夫していくのがいいのかなと思います。ただやっぱり「無理はしない」っていうスタンスは変わらないかもな〜

これからも子供との時間を大切にしつつスキルアップの時間を作りたいですね。では、良きスキルアップライフを〜

イチマルニデザインブログをフォローしよう

イチマルニデザインブログではTwitterアカウントでWebに関する情報をつぶやいています。フォローすることで最新情報をすぐに受け取ることができます

いいなと思ったらシェアお願いします

同じカテゴリーの記事

ページの先頭へ