WEBデザイナーが選ぶCSSフレームワーク10個紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

WEBデザイナーが選ぶCSSフレームワーク10個紹介

フレームワークって便利ですよね。用途に応じて適切なフレームワークを使い分けるのがいいのかなって思います。っということで、まずはフレームワークを探すのに便利なサイトをご紹介。さらに、フレームワークを10個紹介します。

FASTER&EASIER

FASTER&EASIER

http://usablica.github.io/front-end-frameworks/compare.html

ブラウザの対応状況やSassやLESSに対応しているか、レスポンシブなのかなどの情報も合わせて表示してくれています。参考になること間違いなし!!ぜひぜひ、ブックマークしちゃいましょう。

Bootstrap

Bootstrap

http://getbootstrap.com/

有名!ですよね。わざわざ紹介するもんでもないのかもしれませんが、代表格ってことで。
僕も、管理画面のコーディングをしたときに採用したことがあります。

Gumby

Gumby

http://gumbyframework.com/

LIGブログさんでも紹介されていますね。sassにも対応していますし、カスタマイズもしやすそうです。

カスタマイズ性抜群!Sassに対応したCSSフレームワークがアツイ!

RESPONSIVE GRID SYSTEM

RESPONSIVE GRID SYSTEM

http://responsive.gs/

実は、このブログでも使われています。しかも、今回初めて使ってみたのですが、シンプルに作られていてすごく使いやすかったです。おすすめです。

Foundation

Foundation

http://foundation.zurb.com/

これも有名ですね。イラストがかわいい。

960 Grid System

960 Grid System

http://960.gs/

これも有名です。サイトのデザイン変わりましたね。

Skeleton

Skeleton

http://getskeleton.com/

99lime

99lime

http://www.99lime.com/

kube

kube

http://imperavi.com/kube/

lessframework

lessframework

http://lessframework.com/

Susy

Susy

http://susy.oddbird.net/

まとめ

今回はざっと駆け足で10種類のCSSフレームワークをご紹介しました。僕も使ったことがあるもの無いものがあります。ただ、作るサイトに合わせて取捨選択する必要があるのかなと。

例えば管理画面のようなデザインにそこまでこらなくてもいいものにはBootstrapのようなそれだけでサイトが作れてしまうようなものがいいです。反対にオリジナリティのあるデザインにするならシンプルでカスタマイズのしやすいものを選ぶのがいいのかなと。

イチマルニデザインブログをフォローしよう

イチマルニデザインブログではTwitterアカウントでWebに関する情報をつぶやいています。フォローすることで最新情報をすぐに受け取ることができます

いいなと思ったらシェアお願いします

このエントリーをはてなブックマークに追加

同じカテゴリーの記事

ページの先頭へ